10万ポイントがつくプレミアムカード(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年10月2日14:50

米国で10万ポイントがボーナスとしてもらえるプレミアムカードが話題になっている。チェイスが発行したサファイアリザーブ(Sapphire Reserve)である。

 

このカードを受け取った利用者が、YouTubeにそのファンシーなパッケージの開封シーンを次々に投稿。それが拡散し、申し込みが殺到している。

 

サファイアリザーブはクレジットカード。プラスチックではなく、金属製のカードで高級感を醸し出している。その魅力は10万ポイントのボーナス。1,500ドル(約15万円)分の航空券やホテル代に交換できる。

 

航空券やホテルの利用はポイント3倍。年間300ドルのクレジット(売上相殺)も与えられる。

 

ポイントを航空券やホテル代に使うと、そのポイントの50%が割増しされる。だから10万ポイントを使うと、1,500ドル分の航空券やホテル代に使えるというわけだ。

 

その他、世界900カ所の航空ラウンジ無料アクセスや、レンタカーサービス、TSA申込100ドル還元など盛りだくさんの特典をつけている。

 

ただし、年会費は450ドル。初年度から払わなければならない。さらに、10万ポイントのボーナスをもらうにはカード口座開設から3カ月間で4,000ドルを使わなければならないという制約がついている。

 

それでも競って申し込んでいるのは、ちょっとしたステータスと盛りだくさんの特典が欲しいというプチ富裕層が多くいるから。リセッション以降ずっと我慢してきたミレニアルズの心をくすぐるサービスを、このタイミングでリリースしたチェイスに、「あっぱれ」をあげよう。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop