INGがデジタル化で人員削減(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年10月15日9:00

ING銀行は今後5年間に8億ポンド、約1,000億円をデジタル化戦略へ投資すると発表した。CEOは7,000人の行員へ影響すると述べている。つまり、このままだと不要になるということ。

 

銀行と顧客との接点は支店からインターネット、そして今はモバイルへと移っている。このトレンドは世界規模で起きている。INGはこのニーズに対応するためにデジタル化戦略を策定した。

 

戦略名は「Accelerating Think Forward」、未来の道筋についてもっともっと考えようという意味だ。もっとスピーディに、もっと簡単に、もっと心地いい体験(UX)を提供する。

 

INGは2021年をめどにデジタル化によって毎年9億ドルのコスト削減をめざす。特にオランダとベルギーを中心に7,000人の人員削減を実行する計画だ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop