ゼウスと協力し、カード決済のアクワイアリングを開始(住信SBIネット銀行)

2016年10月17日19:47

住信SBIネット銀行は、カード加盟店サービス(アクワイアリング)の提供を開始すると発表した。

同サービスにおいて、SBI AXESおよびその100%子会社で決済サービスプロバイダのゼウスと業務提携契約を締結のうえ、加盟店の取り扱い等、幅広い連携を進めていくという。

取り扱いブランドは、Visa、Mastercardの2ブランドにてスタートし、そのほかのブランドについても順次対応していくことを検討している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop