モバイル決済の定期利用者75%以上の国々(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年10月21日9:00

Visaの2016 Digital Payments Studyによると、欧州でモバイル決済を定期的に使っている人がこの1年で3倍になった。1年前は18%だったが、直近では54%に増えている。

 

モバイル決済に使っている機器は、スマートフォンやタブレット、そしてウェアラブルである。調査したのは2016年の8月から9月。欧州19カ国の36,000人を対象にしたオンライン調査である。54%というのは19カ国の平均値。

 

モバイル決済利用者の比率が最も高かったのはトルコで91%。ついでデンマークが89%、ノルウェーとイスラエルが87%、スウェーデンが86%だった。以下ポーランド、ルーマニア、アイルランド、フィンランド、ベルギーがつづくが、いずれも75%以上である。

 

これらの人たちは定期的に使っているというのだからすごい。日本と比較すると格段の違いがある。Apple Payで日本もこれらの国々に追いつけるだろうか。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop