「お買いものパンダ」が「楽天スーパーポイント」テレビCMで披露しているダンスを踊って競うコンテスト開催(楽天)

2016年10月19日22:36

楽天は、2016年10月19日~11月15日まで、楽天のキャラクター「お買いものパンダ」を起用した「楽天スーパーポイント」のテレビCMで披露されているダンスを踊って競うコンテスト「パンダフル!!ダンスチャレンジ」を開始すると発表した。

同コンテストでは、「みんなの心をつかむダンス」1作品を「パンダフル大賞」として選定し、受賞者には「楽天スーパーポイント」30万ポイントおよび「お買いものパンダ」が一緒に踊るスペシャル合成動画をプレゼントする。また、「みんなが笑顔になるハッピーなダンス」を選定する「ハッピー賞」、「自分らしいアイデアが光るダンス」を選定する「オンリーワン賞」の受賞者には、それぞれ「楽天スーパーポイント」10万ポイントをプレゼントする。同企画に合わせ、東北楽天ゴールデンイーグルスのイメージキャラクターである「クラッチ」と「クラッチーナ」もダンスを披露している。

応募希望者は、CMの音楽に合わせてダンス動画を撮影、「楽天パンダフルダンス」をタイトルに入れて、動画共有サービスのYouTubeにアップロードし、専用の応募フォームに動画URLと必要事項を入力して、応募が可能だ。「パンダフル大賞」は、応募作品のうち、YouTubeにおいて再生回数が1,000回を超える動画の中から楽天が選定する。

テレビCMでは、楽天グループの各種サービスで貯めて使える「楽天スーパーポイント」の魅力を、幅広い層の方に伝えるため、第1弾の「お買いものパンダ登場編」で、「お買いものパンダ」を初めて起用した。第2弾の「お客様が選ぶNo.1ポイント編」、第3弾の「楽天ポイント1万ポイントゲッター1,000万人突破編」では、「楽天スーパーポイント」が実際に貯まりやすく、利用者に選ばれるポイントであることを「お買いものパンダ」と「小パンダ」がダンスとともに謳っている。同第1弾~第3弾CMは、YouTubeにおいて、合計視聴回数640万回を超えるCMとなっている(2016年10月現在)。

CM内での「お買いものパンダ」および「小パンダ」の振り付けは、妖怪ウォッチ「ようかい体操第一」やAKB48などの振り付けを担当した振付師であるラッキィ池田氏が担当、声は「ポケットモンスター」(ピカチュウ)や「ONE PIECE」(トニートニー・チョッパー)などの声優である大谷育江氏が担当し、3D映像は映画「STAND BY ME ドラえもん」や「シン・ゴジラ」の3DCG制作を行った白組が担当している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop