「エネルギアポイントサービス」に広島銀行メニューを追加(広島銀行/中国電力)

2016年10月20日0:15

広島銀行と中国電力は、2016年10月19日、中国電力の「エネルギアポイントサービス」における新たなコラボレーションメニューとして、2017年4月に「広島銀行メニュー」を開始する予定で合意したと発表した。

新たに設定する「広島銀行メニュー」は、電気の使用等に応じて貯まるエネルギアポイントを、広島銀行が運営するクレジット機能付きキャッシュカード「バリューワンカード」のクレジットポイントや地域電子マネー「HIROCA(ヒロカ)」へ、1.5倍相当で交換できるメニューとなる。

ポイント交換の際には、バリューワンカード・HIROCAカードの発行が必要なる。ポイント交換レートは、エネルギア100ポイントをバリューワンカードのクレジットポイント(1ポイント5円相当)20ポイント+上乗せ分10ポイントに交換できる。また、エネルギアポイント100ポイントを「HIROCA」100円+上乗せ分50円に交換可能だ。

なお、「HIROCA」は、広島県内の小売店や飲食店など約650の加盟店で利用できる前払い式電子マネーであり、同メニューによってさらなる普及拡大が実現すれば、地域の人々の利便性向上にもつながることが期待できるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop