ウォルマートはジェットで若年層獲得(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年10月25日9:00

ウォルマートの客層は比較的年齢層の高い人が多い。平均像は50歳の女性で、世帯収入は53,124ドル(500万円強)だ。

 

ウォルマートは全米に4,300店舗、世界では11,000店舗を運営。売上高は4,800億ドル(48兆円)という世界最大の小売流通である。

 

これに比する大手といえばターゲットだが、顧客像はウォルマートと違って5歳も若く、年収も12,000ドル高い。年収が100,000ドルを超える人は25%もいる。ウォルマートでは15%だけだ。

 

若年層で比較すると、ウォルマートのミレニアルズは17%だが、ターゲットは28%。将来中核となる顧客層がウォルマートには少ない。

 

この課題を解決するため、ウォルマートはジェット(Jet.com)を買収した。もちろんオムニチャネル戦略推進が主目的ではあるけれど。ジェットはウォルマートより若く、高所得者が多い。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop