「サツドラ」の電子マネー決済サービスインフラに採用(TFペイメントサービス)

2016年10月26日1:09

TFペイメントサービスは、クラウド型決済プラットフォーム「Thincacloud(シンカクラウド)」がサッポロドラッグストアーの展開するドラッグストア「サツドラ」約170店舗(サツドラ調剤薬局、ファミリー薬局、一部店舗を除く)に電子マネーサービスのインフラとして採用されたと発表した。決済端末にはトッパン・フォームズが販売するマルチ電子マネー決済端末「TC63CUT021」を使用する。

サッポロドラッグストアーは、北海道を中心にドラッグストア店舗「サツドラ」を展開している。「シンカクラウド」導入により「サツドラ」で、マルチブランド(楽天 Edy、nanaco、QUICPay、iD、交通系電子マネー)での電子マネー決済が2016年10月17日より可能となった。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop