Walletサービス「My Wallet」でPCI DSS Ver3.1に準拠(UCカード)

2016年10月26日20:45

ユーシーカード(UC カード)は、自社が提供する Wallet サービス「My Wallet」のシステムについて、ペイメントカード業界における世界標準のデータセキュリティ基準である「Payment Card Industry Data Security Standard(以下、PCIDSS)Ver3.1」の準拠認定を取得したと発表した。

20161026uccard

My Walletは、UC カードがWalletサービスを展開するために開発したアプリケーションとなる。同アプリケーションを使用することにより、Masterpassやモバイルプリペイドによる決済が可能となる。

これらの決済サービスを使用する際、会員は自身のカード情報等を登録する必要があるが、近年、クレジットカード情報の不正取得を目的とした海外からの不正アクセスやセキュリティ事故等が増加しており、より堅牢なセキュリティ対策が求められていることから、会員により安心して利用してもらえるよう、このほどPCI DSSの準拠認定を取得した。

UCカードは、クレジットカード会社として、日本で初めてメインシステム環境における PCI DSSの準拠認定を取得している。近年では、加盟店へPCI DSSの準拠状況簡易診断サービスを無償で提供する等、その取り組みは多岐に渡るという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop