オンライン決済サービス「PAY.JP」がApple Payへ対応開始(BASE)

2016年10月26日21:15

BASEは、オンライン決済サービス「PAY.JP」において、2016年10月25日から国内でサービスを開始した「Apple Pay」に対応した。これにより、「PAY.JP」を導入されている事業者はWebサービスやEコマースで、Apple Payを決済手段として採用することが可能になる。

American Express、JCB、MasterCardブランドのカードの保有者は、アプリケーションやオンラインショッピングの支払いにもApple Payを利用可能だ。Touch IDに指を触れるだけで支払いが完了し、配送先や連絡先、クレジットカード番号などを買い物の都度入力する必要がない。アプリケーション・オンラインショッピングでのApple Payの利用は iPhone 6以降のiPhone、またはiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降のiPadが対応している。また、2012年以降のmacOS SierraがインストールされたMacでもSafariでの支払いにApple Payを利用できる。その際は、iPhone 6以降のiPhoneとApple Watchで支払いを承認してもらう。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop