クレジットカード不正検知サービス「Fraud Finder」を提供開始(ゼウス)

2016年10月27日15:11

決済サービスプロバイダのゼウスは、かっこが提供するクレジットカード不正検知サービス「Fraud Finder(フロードファインダー)」を2016年11月1日より提供開始すると発表した。また、今回のサービス提供開始を記念し、期間限定で特別プランキャンペーンを実施する。2016年11月1日~12月28日までに同キャンペーンページの申込フォームより登録、且つアカウントを付与された場合、初期費用及び最大2カ月分の月額基本料金が無料となる。

『Fraud Finder』の仕組み

『Fraud Finder』の仕組み

「Fraud Finder」は、EC事業者様がアップロードした注文データのリスク審査を、ビックデータ解析等を活用したかっこ独自のロジックに沿って実施し、OK・保留・NGの結果を3パターンで理由と共にリアルタイムに通知するサービスとなる。EC事業者は、審査結果を元に商品の発送・注文取消等の即時対応が可能なため、商品代金の未回収や第三者による不正な注文、チャージバック被害を未然に防ぐことが可能だ。

「Fraud Finder」は7,000を超えるWebサイト等での導入実績とノウハウを基に、中小規模のEC事業者様でも導入しやすいよう費用負担を抑えて開発されたため、利用にあたって追加のシステム開発や特別な機器等は必要なく、低コストかつ短期間で導入することが可能だ。

EC事業者は、ゼウスが提供する3Dセキュアやセキュリティコードといった本人認証サービスに加えて「Fraud Finder」を利用することで、経済産業省からの要請により設立されたクレジット取引セキュリティ対策協議会の「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画-2016-」が求める多面的・重層的な不正使用対策を講じることが可能となる。

株式会社ゼウス

ゼウス

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-1
青山ファーストビル9F

オンラインクレジットカード決済に関しては1999年より開始し、現在ではコンビニ支払、電子マネー、銀行振込、Web口座振替等の多彩な決済手段を提供しております。
また、2010年からは実店舗向けに汎用型POS端末を提供。決済処理は対面取引電文で行っております。2011年9月には業界では先駆となる日本クレジット協会のガイドラインに基づいたスマートフォン決済の実運用を開始しております。

page toppagetop