ハウスプリペイドカードの月間取扱高が100億円を突破(バリューデザイン)

2016年10月28日12:06

バリューデザインは、同社が展開する「バリューカードASPサービス」にて発行・管理されるハウスプリペイドカードの月間取扱高(カードへの入金額)が2016年9月度において、創業以来初となる100億円超を達成したと発表した。

バリューカードASPサービス」の導入企業・店舗数は堅調に増加し、特に直近では大型飲食チェーンや大規模スーパーマーケット等での新規サービス導入および、プリペイドカード利用が活発化していることから取扱高も伸長が見られ、2016年9月度の取扱高は10,542百万円(前年同月比113.3%増)となった。また、ブランドプリペイドカードにおいても導入店舗での利用が同様に活発化しており、同月度取扱高は4,225百万円(前年同月比138.5%増)となっている。

20161028value

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop