ディスカウントストア「アローズ」がハウス電子マネー導入(アララ)

2016年10月28日13:32

アララは、大阪府泉佐野市のアローズが展開するニューディスカウントストア「アローズ」において、ハウス電子マネー機能を搭載した販促支援ツール「point+plus(ポイントプラス)」が採用されたと発表した。

20161028arara

ハウス型電子マネーのカード名称は「アロcha」で、入会費無料、バリューとして1万円チャージごとに300円を付与している。

今回、既存の電子レシートやポイントカードに加え、顧客へ向けたさらなるサービスの拡充を狙い、ハウス電子マネーを採用するに至った。電子マネーを導入することで、店舗側でのレジ効率の向上、また顧客にとっての利便性を向上に期待している。チャージ額に応じたプレミアムバリューの付与や電子マネー支払いでのポイント率アップなどを採りいれ、利用者を増やす試みを実施予定だ。

ニューディスカウントストア「アローズ」では、サービス開始となる2016年10月29日から30日まで「電子マネーご入会キャンペーン」を開催。チャージ額に応じて3%のプレミアムバリューを付与するとともに、5,000円チャージでBOXティッシュ1箱、1万円チャージでBOXティッシュ2箱をプレゼントする。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop