MasterCardが新たな買収先物色(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年11月1日9:00

MasterCardは2016年6月、英国のボーカリンク(VocaLink)を約1,000億円で買収した。ボーカリンクは英国の銀行ネットワークを運営する会社である。

 

MasterCardの次なる買収先はどこか。今噂されているのは欧州で同様の銀行・決済ネットワークを運営するステット(Stet)である。

 

ステットは2004年にフランスの大手5行が設立したプロセッシング会社。現在は欧州全域の銀行に決済サービスやクリアリング、セトルメントを提供している。

 

ベルギーの銀行コンソーシアムは2012年にステットと契約。エストニア中央銀行にもサービスを提供している。2015年にはインスタント決済を開発している。

 

ボーカリンクに味をしめたMasterCardは、銀行ネットワークを運営する会社を物色しているようだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop