不正防御フィンテックにCV投資(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年11月5日9:00

シティベンチャーズがAIを活用した不正防御会社フィードザイ(Feedzai)に投資した。フィードザイは2009年創業、本拠地はカリフォルニア州サンマテオである。これまで4回のラウンドで2.613万ドルを調達している。

 

フィードザイの強みは機械学習による不正防止とリスクマネジメント。外部からのハッキングや、口座乗っ取り、不正申込などを防止するソリューションを提供している、

 

ターゲットはEコマース企業や銀行、決済会社、融資会社など。クラウドを基盤としたソリューションと、企業のデータセンターに直接導入するケースの2つを用意している。

 

機械学習とリスクマネジメントに精通していることから、これまでのノウハウをもとにさまざまな分野へ応用できる。シティベンチャーズはそう見立てたのではないだろうか。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop