インドで大型ATMハッキング(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年11月6日9:00

インドのATM90台に仕掛けられた不正ソフトで、大量のカードデータがハッキングされた。

 

State Bank of India、HDFC Bank、ICICI Bank、Yes Bank、Axis Bankという大手銀行が発行したデビットカードの情報が抜かれた恐れがある。

 

State Bank of Indiaはデビットカードのトランザクションをブロックし、60万枚のカードを再発行。その他の銀行はPINの変更とともに、自行ATM以外で使わないよう呼びかけている。

 

MasterCard、Visaネットワークでのハッキングは2,650万枚といわれている。キャッシュレスにすれば、こんな問題は起きないのだが。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop