広島県内で店舗展開する16社とエリア単位の地域活性化キャンペーン(オリコ/UCカード/クレディセゾン/青山キャピタル)

2016年10月31日18:30

オリエントコーポレーション(オリコ)、ユーシーカード(UCカード)、クレディセゾン、青山キャピタルは、クレジットカード利用による消費活性化を目的として、広島県内で店舗展開する商業施設16社と提携した「広島エリア カードキャンペーン」を2016年11月1日~12月31日まで開催すると発表した。

20161031hiroshima

「広島エリア カードキャンペーン」は、広島県内の対象施設における期間中のカード利用金額合計3,000 円(税込)を1 口として、抽選で200名にUC ギフトカードをプレゼントする。さらに、広島県内のiD 加盟店における期間中のiD利用金額合計500 円(税込)を1 口として、抽選で100名様にUC ギフトカードをプレゼントするそうだ。

スーパーマーケットや飲食店など日常利用頻度が多い施設を対象とし、日常の買い物での支払いで対象のカードを利用してもらうことで、広島エリアの消費向上による地域活性化に貢献していきたいとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop