LINEのトーク画面上で商品選択・注文・決済できる仕組みを構築(トランスコスモス)

2016年11月4日15:58

トランスコスモスは、LINEのトーク画面上で商品選択から注文・決済まで完結させる仕組みを構築し、「メッセンジャーアプリ EC サービス(E-Commerce Service for Messaging Apps)」として2016年12月よりサービス提供を開始すると発表した。

LINEトーク画面上での商品購入の例

LINEトーク画面上での商品購入の例

同サービスは、フィードフォースの「ソーシャルPLUS」が対応するLINEの「Official Web App」オプション機能を活用し、利用企業のECサイトとLINEアカウントを連携、LINEトーク画面上でのECに必要な機能をワンストップで実現するもの。

また、同サービスには、ブレインパッドが提供するレコメンドエンジン搭載プライベートDMPの「Rtoaster」を組み込み、顧客の購入履歴や問い合わせ履歴を活用して、顧客のニーズに応じたおすすめ商品紹介やリピート購入促進などを行うことが可能だ。例えば、定期的に購入している商品などを適切なタイミングでLINEのリッチメニューに表示させ、顧客はECサイトを訪問することなく、簡単に商品を購入することが可能となる。

さらに、米国Reply, Inc.のbot構築用プラットフォーム「Reply.ai」とも連携しているため、LINEトーク画面上で顧客からの問い合わせに自動応対する機能を備えている。自動応対に加え、必要に応じて有人対応に切り替えてオペレーターが直接サポートすることも可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop