FBモバイル広告収入3兆円へ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年11月11日9:00

フェイスブックの広告収入が伸びている。2016年の広告収入は全世界合計で260億ドルになると、eMarketerが予測した。

 

2015年の収入は170.8億ドルだった。2017年の予測は337.6億ドルで30兆円を超える見込み。2016年の収益の過半は米国外で、54%を占めている。

 

ではモバイル広告の収入はいくらになるのだろうか。eMarketerは2016年のモバイル広告収入を219.9億ドルと予測した。前年対比66.6%増である。

 

二桁成長は2018年までつづき、2017年には291.7億ドル、2018年には379.8億ドルを予測している。広告収入の86%がモバイルによるものだ。

 

フェイスブック傘下にはインスタグラムやワッツアップ、メッセンジャーがある。メッセンジャーは米国で利用者が多く、2016年末までにはモバイル利用者の5人に2人が利用。2020年までには2人に1人が利用すると見込んでいる。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop