決済カードの利用条件を自らコントロールできるサービス開始(IWI/First Performance)

2016年11月8日12:49

インテリジェント ウェイブ(IWI)と、米国のFirst Performance Corprationは、カード利用者が自身の決済カードの利用条件をリアルタイムにコントロールする「Budgeting Control&Alerts」クラウドプラットフォームサービス事業において提携し、2016年11月8日より顧客への提供を開始したと発表した。同提携により両社は、2018年までに10社への導入を目指す。

IWIは、First Performance社からBudgeting Control&Alertsのサービス提供を受け、Budgeting Control&Alertsプラットフォームへの連携システムの提供と、それに伴うサービス保守、システム保守の一次サポートを担う。First Performance社は、米国 Mastercard から出資を受け、また、カードコントロールに関する特許使用を許諾され、Budgeting Control&Alertsサービスを開発・提供する。

UI画面イメージ

UI画面イメージ

同サービスは、決済カードの管理設定(リアルタイムトランザクションコントロール)機能を持つアプリケーションの提供と、リアルタイムに決済結果のプッシュ通知(リアルタイムトランザクションメッセージ)を配信するサービスとなる。スマートフォンやタブレットなどのデバイス端末へアプリケーションをインストールし、決済カードを登録することで、カード利用者自身によるカード管理が可能だ。また、決済結果通知のほか、カードイシュアによるメッセージの配信や、加盟店ごとの特典メッセージを配信することもできる。

サービスイメージ

サービスイメージ

ペイメントカードとして、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードに対応。国際ブランドカードに加え、ハウスカードにも対応している。仕組みとして、トークン活用でカード番号を保護しており、ペイメントカードの国政セキュリティ基準である「PCI DSS」に準拠(QSA によるPCIバージョン3、レベル1認定)。

さらに、利用許可する国を設定、日単位・月単位での利用上限金額を設定、自ら設定した条件以外での取引は不可――といった利用条件を設定できる。

株式会社インテリジェントウェイブ

インテリジェントウェイブ

〒104-0033
東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー

金融システムにおける豊富な実績と経験により、安心・安全にお客様からのご要望に十分に応えるシステム構築を実現します。
ミッションクリティカルなネットワークからカード不正検知システムまでお任せ願います。

page toppagetop