決済とロイヤリティサービスが可能な「Verifone Engageシリーズ」を日本市場で展開(ベリフォン/べスカ)

2016年11月15日9:10

Verifone(ベリフォン)は、加盟店向け決済システムの開発・運用や各種マーケティング支援を手がけるベスカとパートナーシップを結び、日本国内の加盟店向けに決済サービスの提供を開始したと発表した。

ベスカでは、Verifone Engage V200c カウンタートップと P400 PINパッドを提供する。同端末は日本のEMV仕様要求を満たしており、かつ加盟店は店頭での売り上げ増加のために、標的化されたオファーやロイヤリティプログラムにより顧客にパーソナライズされた購買体験を提供することが可能だ。

ベスカは、Verifone向けの端末管理システム、ペイメントゲートウェイやマーチャントコンソールなどのエンドツーエンドのペイメントサービスを提供する新ソリューション 「Verifone Ark」を発表した。商用端末Verifone Engageシリーズで、日本の加盟店は非接触型ICカードであるFeliCaや、カード、ペイメントアプリやウォレットなどさまざまな国際的な決済手段に対応できるようになるとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop