信販会社初のクラウドファンディング事業を開始 、第一弾は函館を応援(ジャックス)

2016年11月15日15:57

ジャックスは、クラウドファンディング事業者であるアレックスと協業し、アレックスが運営するクラウドファンディングサイト「COUNTDOWN」にジャックス専用ページを開設すると発表した。専用ページにプロジェクトの掲載を行い、資金提供者の募集を開始。第一弾の募集は2016年11月15日からとなる。

このほどジャックスが信販会社としてはじめて参入するクラウドファンディング事業は資金募集者が資金提供者に対して製品、もしくは関連サービスで還元する購入型となる。ジャックスは資金募集者のプロジェクトに共感した人や応援したいと思ってくれる資金提供者を募集する。

同事業コンセプトは「あなたの支援が会社を育み、未来を変える」。事業者、団体、個人、自治体が作製する製品・実施イベントで「発展」「伝統継承」「未来志向」をテーマとするチャレンジを「COUNTDOWN」のジャックス専用ページに掲載し資金提供者を募集、資金を集めていく。

プロジェクト第一弾はNPO法人 市民創作「函館野外劇」の会が掲載する『「市民創作 函館野外劇」を後世に残したい!』となる。ジャックス創業の地、函館において1988年より特別史跡の五稜郭を舞台に文化芸術の振興、こどもの健全育成、まちづくりの推進を活動目的・目標に上演されている歴史劇を応援するプロジェクトだ。財政難、スタッフの高齢化、観客数の伸び悩み、多額の設備費用が課題となっており、新たな取組必要資金の獲得、次世代の人材募集・育成、取り組みの全国PRを目的に挑戦するという。

▼プロジェクト第一弾『「市民創作 函館野外劇」を後世に残したい!』 NPO法人市民創作「函館野外劇」の会掲載

▼プロジェクト第一弾『「市民創作 函館野外劇」を後世に残したい!』NPO法人市民創作「函館野外劇」の会掲載

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop