「plus acure<プラスアキュア>」の展開をスタート(JR東日本ウォータービジネス)

2016年11月16日11:24

JR東日本ウォータービジネスは、エキナカ自販機「acure<アキュア>」のブランドリニューアルに続き、「plus acure<プラスアキュア>」の展開を 2016年11月 15 日(火)にスタートすると発表した。「plus acure<プラスアキュア>」は、首都圏を中心に約320台を展開しチルド商品を販売する“チルド自販機”をリニューアルするもの。低温(チルド)配送ならではの新鮮さに加え、容器形状も価格帯も多彩な商品ラインナップで、いつもの「acure<アキュア>」とはひと味ちがうご提案をしていくそうだ。

「plus acure<プラスアキュア>」へのリニューアルにあたり、ブランドステートメント・ブランドロゴを打ち出し、機体デザインも一新。新機体デザインの展開スケジュールは、11 月15日より首都圏の主要駅で段階的なラッピング・設置を予定しており、2017年3月までに約100台の展開を予定している。同端末ではSuicaなどの交通系電子マネーも利用可能だ。

20161116acure

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop