Visaプリペイドカード「PARCOプリカ」を発行、~若年層と現金利用者にキャッシュレスサービスを提供(クレディセゾン)

2016年11月17日19:22

クレディセゾンは、国内Visa加盟店にて利用可能なVisaプリペイドカード「PARCO プリカ」を2016年12月1日より調布 PARCOと福岡PARCOにて先行発行すると発表した。

汎用版

汎用版

調布PARCO限定デザイン ※限定1万枚のみ

調布PARCO限定デザイン※限定1万枚のみ

「PARCOプリカ」は、審査不要で持つことができ、PARCOをはじめ国内のVisa加盟店で利用できるプリペイドカードとなる。事前チャージ範囲内で買い物ができるほか、利用金額の0.5%分が毎月キャッシュバックされる。

入会金・年会費は無料で、調布PARCO、福岡PARCO店頭にて申込み、その場でカードを発行する。利用者のチャージ上限額は1回3万円、月間12万円、有効期限内10万円となる。また、残高上限額は10万円、チャージ単位は1,000円以上1,000円単位となっている。入金機はパルコに設置する。

クレディセゾンはこれまでも〈PARCO カード〉の発行を通じて提携先であるパルコの販売促進活動をサポートしてきたが、従来のクレジットカードでは拡大できなかった若年層の利用者や現金で買い物をしていた人に「PARCO プリカ」を利用してもらうことで、パルコのマーケティング活動をより一層サポートしていきたいとしている。

なお、12 月1日~31日までの期間中、PARCOプリカを新規発行し、PARCO店頭でチャージした人に対し、チャージ金額の5%分をその場でキャッシュバック(チャージ残高に反映)するキャンペーンを実施。さらに、同期間中にPARCOプリカをスマホアプリ「POCKET PARCO」に登録すると、500円分の優待券引き換えクーポンをプレゼントするという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop