法人向けネット専用ギフトカード「Mastercardねっとギフト」販売開始(NTTスマートトレード)

2016年11月18日19:59

NTTスマートトレードは、2016年11月17日から、ネットショッピング専用のギフトカード「Mastercardねっとギフト」の提供を開始すると発表した。

同社では、2014年3月3日から、ネット専用のプリペイドカード「Mastercardねっと」を提供している。今回、従来の「Mastercardねっと」をベースに、プレゼント用として新たに「Mastercardねっとギフト」を開発し、販売を開始する。

「Mastercardねっとギフト」は、ギフトのカード番号がそのまま購入企業に納品されるのではなく、まず「ギフトコード」と「パスワード」が購入企業にCSVファイルで送られ、購入企業から「ギフトコード」と「パスワード」をメール等でギフトとして贈られた利用者が、同社の専用サイトでギフトのカード番号の発行手続きを行うことにより、初めて「Mastercard番号」が発行される。この二段階の方式により、ギフト番号が漏洩し、不正に利用されるリスクが少なくなるそうだ。

CSVのイメージ

CSVのイメージ

購入企業にとっては、アンケートへの謝礼や、新規顧客獲得のためのインセンティブ、従業員への報奨など、さまざまな用途に活用できる。また、メールで送信できるギフトのため、印刷や郵送といった手間が省け、急な利用にも対応可能だ。

「Mastercardねっとギフト」の金額は、「500円」、「1,000円」、「3,000円」、「5,000円」、「1万円」から選べるのに加え、1円単位で「500円~4万9,999円」の範囲で自由に金額を設定可能だ。さらに、世界中のMastercardネット加盟店でショッピング等の支払いに利用できる。有効期限は、発行日の属する月を1カ月目として、6カ月目の月末までとなっている。

「Mastercardねっとギフト」は、同社が提供する電子マネーの「ちょコムeマネー」との交換が可能だ。さらに、AmazonギフトやWebMoneyなどの他の電子マネーとの交換もできるようになっている。

なお、ギフトの利用者は、同社の専用サイトで利用履歴や残高を確認できる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop