韓国のロッテカードが交通・決済に使用できる非接触ステッカーを採用(ジェムアルト)

2016年11月22日22:11

ジェムアルト(Gemalto)は、韓国のクレジットカード・ネットワークであるロッテカードに、Optelioコンタクトレスステッカーを供給していると発表した。この小型サイズのステッカーは標準的な銀行カードの3 分の1 の大きさで、携帯電話の表面にも接着できるよう設計されている。より大きなアンテナ、シールド技術を搭載したことで、同ステッカーは高い性能を提供し、最新のスマートフォンによく見られる電波干渉を最小限に抑えるとしている。同製品は国際的な決済ブランドから認定を取得している。

Optelio コンタクトレスステッカー

Optelio コンタクトレスステッカー

ユーザーはロッテステッカーを使い、韓国の3万5,000 店舗で決済を行うことができ、所有する携帯電話を読み取り、リーダーにタップするだけで、バス、地下鉄、タクシーの乗車料金を支払うことが可能だ。同ステッカーは、オンラインショッピングの際にクレジットカードの代用になるそうだ。利用者は、ロッテカードのウェブサイトから直接申し込むか、もしくはロッテグループのデパートで申し込み可能だ。

なお、ロッテステッカーは、5 種類のデザインで展開しており、4月の提供開始から30万枚近くのカードが発行されたという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop