「バニラVisaギフトカード」の法人向けお歳暮ギフト窓口を開設(インコム・ジャパン)

2016年11月24日12:11

インコム・ジャパンは、国内・海外のVisaカード加盟店約4,000万店で使用できる「バニラVisaギフトカード」の、法人企業向けお歳暮ギフト窓口を開設すると発表した。

バニラVisa法人向けお歳暮受付グループは、電話(3-5990-5576)、メール(incomm-japan-b2b@incomm.com)で受けつける。受付時間は月曜日~金曜日の10:00~18:00

バニラVisa法人向けお歳暮受付グループは、電話(3-5990-5576)、メール(incomm-japan-b2b@incomm.com)で受けつける。受付時間は月曜日~金曜日の10:00~18:00

お歳暮は普段からお世話になっている取引先に、直接感謝の気持ちを伝えることができる古き良き習慣となる。しかしながら品物の選定と手配は、日々の業務で多忙な担当者の負担となっているそうだ。「バニラVisaギフトカード」は、お歳暮に関わる担当者の負担を軽減し、取引先にも喜んでもらえる商品として、同窓口の開設に至ったという。

「バニラVisaギフトカード」は、店舗(コンビニエンスストアなど)で購入でき、ECサイトに加え実店舗(Visa加盟店)で利用できる使い切り型プリペイカード。新しい金券ギフトアイテムとしてすでに個人向けに全国約3万5,000カ所以上で販売されている。

インコム・ジャパン株式会社

インコム・ジャパン

〒163-0610
東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル41F

インコム・ジャパンは、ギフトカードおよびプリペイドカードに関連した技術の提供を行っており、北米を中心に約400,000ヶ所の流通・販売網を構築しています。2013年度においては約2.8兆円のプリペイドカード、ギフトカードを流通、販売しています。インコム・ジャパンの最新POSA技術(InComm’s Point of Sales Activation)は、前払い式製品の販売方法を大幅に改善するとともに、製品を購入する消費者の購入プロセスを大幅に簡素化するなど小売市場における大きな変革をもたらしました。インコムは米国アトランタを本社とし日本、カナダ、イギリス、韓国などを含む30カ国にて展開しています。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop