京急プレミアポイント・ANAのマイル相互交換サービス開始(京浜急行)

2016年11月25日8:30

京浜急行電鉄(京急電鉄)は、2016年12月1日から、同社が運営する京急プレミアポイントと、全日本空輸(ANA)が運営するマイレージプログラム「ANAマイレージクラブ」の相互交換サービスを開始すると発表した。

これは利用者が保有するそれぞれのプログラムで貯まった京急プレミアポイントとANAのマイルを、「ポイントからマイル」に「マイルからポイント」に交換できるもの。京急プレミアポイントとしては、初の他社ポイントプログラムとのポイント相互交換サービスとなる。

京急プレミアポイントは、1,000ポイントにつき400マイルに、1,000ポイント単位で交換が可能だ。

一方、ANAのマイルは、10,000マイル単位で、10,000マイルにつき10,000ポイントに交換できる。同一年度内(4月1日~翌年3月31日)の提携ポイント交換マイル数累計が30,000マイル(3口)以上の場合、10,000マイル=京急プレミアポイント5,000ポイントへの交換になる。

20161125keikyu

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop