bitFlyerと連携し、仮想通貨ビットコインからビットキャッシュへの交換を開始(ビットキャッシュ)

2016年11月25日16:08

電子マネー「ビットキャッシュ」の発行元であるビットキャッシュは、仮想通貨・ブロックチェーン企業のbitFlyerと連携し、2016年11月25日、ビットコインからビットキャッシュへの交換を開始したと発表した。

ビットキャッシュは、現在、仮想通貨・ブロックチェーン技術に関する技術検証や自社ビジネスの適用可能性など、さまざまな検討を行っている。ブロックチェーン活用事例として最も普及している仮想通貨であるビットコインからの交換を通じ、ビットキャッシュの利便性を高めると共に、ユーザーニーズの調査検討を行っていくという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop