止まらないブロックチェーン離脱(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年12月1日9:00

ブロックチェーンのコンソーシアムR3からゴールドマンサックスとサンタンデールが離脱。11月23日にはモルガンスタンレーとナショナルオーストラリア銀行(NAB)も離脱するとロイターが発表した。

 

R3は新たな開発投資のため、メンバーに1.5億ドルの資金拠出を求めていたが、上記4行はコンソーシアムから離脱を表明した。

 

当初R3は2億ドルの調達を見込んでいたが、1.5億ドルに減額した。投資の見返りとして参加銀行にはR3株式の60%を提供する。

 

大手銀行が相次いでR3から離脱しているのは、投資に見合う成果とリターンが得られそうにないと判断したからだろう。各行とも独自にブロックチェーンスタートアップへ投資しているのも背景にあるようだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop