ライドシェアのKarhoo脱落(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年12月4日9:00

ライドシェアリングでウーバー(Uber)と競っていたカーフー(Karhoo)が脱落した。カーフーは2014年11月19日設立のフィンテックベンチャー。

 

11月8日ホームページ上でサービスの終了を告げた。ビジネス継続のために次のステップをみつけるとしているが、経営会議が方針を決定する。創業者兼CEOはすでに退任している。

 

カーフーはロンドン、ニューヨーク、シンガポール、テルアビブで展開。ロンドンでは20万台の車と契約、ニューヨークでは1万台と契約していた。

 

サービス終了の原因は、運転資金が枯渇したため。カーフーはこれまで2回のラウンドで2.5億ドル(250億円)を調達。10億ドルの新規資金調達をめざしていたが、達成できなかった。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop