テクノロジーイベント「TRUSTECH(トラステック)」が開幕、世界400社が出展

2016年11月30日10:55

テクノロジーイベント「TRUSTECH(トラステック)」(旧CARTES SECURE CONNEXIONS)が2016年11月29日~12月1日まで、フランス・カンヌで開催されている。主催はコメクスポジウム。

trustech5

「パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ(Palais des Festivals et des Congrès)」

CARTES SECURE CONNEXIONSは30年以上開催されており、カード業界では有名なイベントとして定着してきたが、今年から信頼とセキュリティ周りの技術的なソリューションをベースにした「TRUSTECH」として開催されている。

昨年まではフランス・パリでイベントが開催されてきたが、カンヌ国際映画祭のメイン会場としても有名な「パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ(Palais des Festivals et des Congrès)」で開催されている。

主催者の発表によると、出展企業とスポンサーは400社。展示エリアは複数階に分かれており、世界中からさまざまな製品やソリューションが展示されている。また、フランス国外からの参加企業が86%と国際色豊かなイベントとなった。さらに、出展企業の36%が初参加、新興企業が40社以上であると発表されている。

trustech1

会場の様子

Verifoneのブースでは端末の展示に加えカフェを出していた

Verifoneのブースでは端末の展示に加えカフェを出していた

編集部では、主要な決済端末メーカー、デジタルセキュリティベンダー、多機能カードを提供する企業等に取材しており、後日記事で紹介する予定だ。たとえば決済端末ではAndroidなどのOSを活用したマルチターミナルが話題となっていた。

会場では、テクノロジに関連したカンファレンスも開催。開催前日の11月28日は、マスターカード・プレカンファレンスを実施。また、開催期間中はフィンテック(Fintech)を取り上げるカンファレンス・トラックなどの会議プログラムが行われている。

なお、同展示会では1995年から、カードビジネスの各カテゴリーで革新的なサービスや製品を表彰する「SESAME AWARD」を実施しているが、29日、30日に賞がそれぞれ発表される。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop