ミャンマーのCo-Operative Bank と提携し、デビットカードを発行(JCB)

2016年12月1日12:32

ジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、ミャンマーの大手民間商業銀行Co-operative Bankと、2016年12月より「CB-JCBデビットカード」の発行を開始すると発表した。Co-operative Bankとのカードの発行は、今回が初となる。

Co-operative Bankは、1992年創業のミャンマーの大手民間商業銀行で、同国内で40万枚以上のデビットカードを発行している。同CB-JCBデビットカードは、スタンダード・ゴールド・プラチナの3券種を発行する予定だ。ミャンマーでJCBカードを発行する金融機関は、2016年8月のAyeyarwady Bankに続き、2行目となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop