ブレグジットで減った英国フィンテック投資(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年12月8日9:00

2016年第3四半期までのフィンテック投資を世界的にみると、152億ドルに達し、前年同期比27%の伸びとなっている。Pitchbookによると件数では839件。この時点で2015年の総投資額149億ドルを超えている。

 

しかし、英国の2016年第3四半期までのフィンテック投資は5.32億ドルで、前年同期比26%の減少となった。投資件数は76件。2015年総投資額は11億ドルだから、、やっと約半分に到達したところである。

シリアスな問題は、フィンテックの継続資金調達がむずかしくなったこと。30社のフィンテックスタートアップは6月以降、投資家から追加資金調達を断られたり、延期されたりしている。

欧州離脱は英国フィンテックのパワーをそぎ、英国経済活性化に水を差すという負の連鎖を招き寄せている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop