アップル豪州銀行に勝利(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年12月11日9:00

iPhoneでは独自ウォレットでNFC非接触決済を実現できない。アップルはiPhoneのNFC領域を開放すべきだ。

 

として、オーストラリアの銀行が豪州公正取引委員会にアップルを提訴していた。が、結果はアップルの勝ちとなった。

 

提訴していたのはコモンウェルス、ウェストパック、ベンディゴ&アデレード銀行、そしてオーストラリア国立銀行。これらの銀行が共同でアップルを相手に戦っていた。

 

これに対し豪州公正取引委員会は、団体交渉は銀行間の競争力を削ぐものだとして、銀行団の言い分を却下した。

 

アップルはこの判決を受け次のようなコメントを発表した。オーストラリア人にとって偉大な決定だ。これからも継続してオーストラリアや世界中の銀行と個別に協業し、Apple Payを消費者に提供していくと。

 

オーストラリアの連合に参加しなかったのはANZ銀行。2016年4月にApple Payへ参加した。その結果、新規顧客が急増しているという。iPhoneのNFC開放は遠のいた。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop