EMV規格準拠のマルチ決済端末とRITS決済クラウド「iRITSpay」発売(アイティフォー)

2016年12月6日20:31

アイティフォーは、EMV規格準拠のマルチ決済端末と、ペイメントカードの国際セキュリティ基準「PCI DSS」準拠のカード決済を可能とするシステムRITS決済クラウド「iRITSpay(アイ・リッツペイ)」を2016年12月6日より発売すると発表した。

同社はICカードへ対応した決済端末の提供から、PCI DSS準拠の決済システム、決済情報が経由するセキュアなネットワーク基盤をワンストップで提供する。決済端末は1台8万円(税抜き)、iRITSpayは月額40万円から(税抜き)。

同決済端末はクレジットカードのIC対応化の義務付けに対応するだけでなく、各種電子マネーで用いられる非接触型ICカードなどマルチな決済方法に対応した端末となる。有線/無線でのセキュアなネットワーク通信や、端末内にカード情報の保存の禁止などを定めた規格、PCI PTSに準拠している。

マルチ決済端末とiRITSPayによるセキュアな決済システムの概念図

マルチ決済端末とiRITSPayによるセキュアな決済システムの概念図

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop