トヨタ新型プリウスPHV専用の「eチャージポイント」を追加(東京電力エナジーパートナー)

2016年12月7日21:29

東京電力エナジーパートナーは、トヨタ自動車から今冬発売予定の新型プリウスPHVを購入し、関東・中部・関西エリアにて同社の新しい家庭向け電気料金プラン(スタンダード、プレミアム、スマートライフ、夜トクの各プラン)に契約した人を対象に、新たなポイントサービスとしてトヨタ新型プリウスPHV専用の「eチャージポイント」を追加すると発表した。

新型プリウスPHVに搭載されたコネクティッド機能を活用してトヨタから提供される自宅での充電相当量に応じて、年間最大4,800ポイントを2020年3月まで提供する予定だ。同サービスに登録することで、電動車両の保有者に提供する年間最大3,600ポイントと合わせて年間最大8,400ポイントが貯まるという。

年間最大4,800ポイントは、トヨタから提供される自宅での充電相当量に応じて、1kWhあたり2ポイント(月間200kWhまで、最大400ポイント)を「くらしTEPCO」の会員サイト上で提供(1ポイント=1円相当)する。

また、年間最大 3,600ポイントは、電動車両(電気自動車、プラグインハイブリッド車)を対象としたポイントサービスとなる。自宅での月間の電気使用量が300kWh以上の場合、300ポイントを提供する(2017年2月開始予定)。貯めたポイントはTポイントやPontaポイントとして、スーパー・コンビニエンスストア・レストランなどやインターネットショッピングなどで利用可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop