JR西日本・JR九州のインターネット列車予約サービスで「マルチペイメントサービス」と「送金サービス」が採用(ウェルネット)

2016年12月8日17:43

ウェルネットは、JR西日本、JR九州が提供するインターネット列車予約サービスにおいて、「マルチペイメントサービス」(支払用)、「送金サービス」(払戻し用)を、2017年春より提供開始すると発表した。

これにより消費者は、全国の主要コンビニエンスストア、金融機関での支払いが可能となるとともに、現金購入時の払戻しの手続きもインターネット列車予約サービスから直接行う事が可能となる。なお、今回のサービス導入は、JR旅客鉄道各社においても初の試みとなるそうだ。

具体的には、「マルチペイメントサービス」導入により、JR西日本・JR九州のインターネット列車予約サービスで提供している、新幹線、および特急列車等のJR西日本J-WESTネット会員、JR九州Web会員の支払いが、従来のクレジットカードに加え、全国のコンビニエンスストア、金融機関で可能となる。支払い後、JR西日本・JR九州の指定席券売機等から切符を受け取ることができる。

また、送金サービスの導入により、インターネット列車予約サービスにおいてキャンセルを行う際、銀行振込やコンビニエンスストアでの払い戻しを消費者が選択することで返金が可能となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop