2017年1月24日からAlipay、LINE Payのバーコード決済の取扱開始(ローソン)

2016年12月12日20:29

ローソンは、2016年1月より「支付宝(Alipay)」を成田空港内の店舗など9店舗で先行導入してきたが、多くの中国人観光客の訪日が見込まれる中国の大型連休「春節」(旧正月)に合わせ、2017年1月24日から全店舗で導入すると発表した。

Alipayのユーザー数は 4.5 億人を超え、中国国内で200 万以上の加盟店で利用できる。海外でもクロスボーダー決済、免税、対面決済などのサービスを、70 以上の国と地域で10 万以上の加盟店に導入している。

一方、LINE Payは、日本国内で月間利用者数6,400万人を抱えるコミュニケーションアプリ“LINE”内にある決済サービスとなる。LINE Payにチャージしたお金をLINE Pay加盟店での決済やLINEの友だち同士での送金などに使用できる。

現在、ローソン店舗で利用できる決済手段には、現金、クレジットカード、銀聯クレジットカード、電子マネー、プリペイドカード、デビットカード、Apple Pay、ポイント払い(Pontaポイント、dポイント)がある。このほど導入するAlipayおよびLINE Payのバーコード決済では、顧客のスマートフォンなどのモバイル端末に決済用のバーコードを表示させることで、商品代金を支払うことが可能となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop