流山市の共通ポイントが付いた「流山ながぽんWAON」の発行を開始(イオン)

2016年12月16日13:28

千葉県流山市とイオンリテールは、2016年9月に締結したWAON発行に関わる基本合意書に基づき、2016年12月16日、「流山ながぽんWAON」を発行すると発表した。

20161216waon

「流山ながぽんWAON」は、イオンの電子マネー「WAON」としての機能に加え、流山商業協同組合が運営する地域共通ポイント「ながぽんポイント」カードの機能を搭載した「ご当地WAON」カードとなる。

「ながぽんポイント」は、流山市内の商店街等のポイント加盟店での買い上げ時にカードを提示すると貯まるほか、流山市による「高齢者運転免許返納」や、図書館ボランティア、介護支援サポーター、節電の実施等でもポイントが貯まる地域に密着したポイントサービスを目指す。今回の「流山ながぽんWAON」の発行により、同ポイントサービスと、普段イオンの店舗で使用できる「WAON」を1枚で利用できるようになる。

「WAON」は、 全国約27万8,000箇所のWAON加盟店で利用可能な電子マネー。また、利用金額の一部をイオンが自治体やNPO法人に寄付し、地域の環境保全や観光振興等に役立ててもらう仕組みをもつ寄付つき「ご当地WAON」は今回の「流山ながぽんWAON」で124種類となった。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop