ファミリーマート・サークルK・サンクスで「QUICPay+」での支払いが可能に(ファミリーマート/JCB)

2016年12月19日14:54

ファミリーマートとジェーシービー(JCB)は、「QUICPay+」の取り扱いを、2016年12月20日から全国のファミリーマート・サークルK・サンクス店舗約1万8,000店で開始すると発表した。

「QUICPay+」は、 ポストペイ(後払い)方式の決済サービス「QUICPay」の機能を拡張した新たなサービスとなる。QUICPay+機能を登録したスマートフォン等では「QUICPay+」ロゴマークのある店舗で2万円を超える支払いも可能になる。また、クレジットカードに限らず、 デビットカード、 プリペイドカードに紐づけての利用も可能となる予定だ。

ファミリーマート、 サークスK、 サンクスでは、従来の「QUICPay」での支払いに対応しているが、今回「QUICPay+」での支払いにも対応することとなった。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop