バンキングの本格フィンテック登場(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年12月20日19:38

フィンテックには、決済、融資、送金、投資など色々な領域があるが、リテールバンキングのコアシステムを提供するスタートアップが現れた。

 

UIやUXというアプリまわりの軽微なスタートアップではない。バンキングのコアシステムという難しい領域へチャレンジしているところがユニークだ。

 

アイルランドはダブリンに本拠を置くレバリス(Leveris)は2014年の創業だが、すでにアイルランドとチェコに200名の従業員を抱えている。今回1,500万ユーロを調達した。

 

現在チェコのエアバンク(AirBank)創設に参画するチームを招聘し、コアバンキングシステムを構築中だ。バックエンド、ミドルウェア、フロントエンド、アプリケーションを、オープンプラットフォームで構築している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop