「QUOカード」の利用可能店舗を全国の紀伊國屋書店へ拡大へ(クオカード)

2016年12月26日18:19

全国共通のプリペイドカード「QUOカード」を発行しているクオカードは、紀伊國屋書店と、「QUOカード」の利用可能店舗を全国の紀伊國屋書店へ拡大することで合意したと発表した。

紀伊國屋書店では、2015年12月1日から、新宿本店、流山おおたかの森店、前橋店、グランドビル店、広島店の5店舗で「QUOカード」の利用を先行して開始した。その後、12 月中旬の福岡本店、アミュプラザおおいた店を皮切りに、順次「QUOカード」の利用可能店舗を全国の店舗へ拡大している。

なお、QUOカードは、2006 年5月に初の書店加盟店が加盟してから現在までに、900店舗以上の書店で利用できるという。紀伊國屋書店での「QUOカード」利用可能店舗拡大により、「QUOカード」が利用できる書店店舗数は1,000店舗を超える見込みだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop