JALカード会員向け公式アプリの バージョンアップを開発支援(ロケーションバリュー)

2017年1月4日19:50

ロケーションバリューは、JALカード会員向けの公式アプリ「JALカードアプリ」のバージョンアップを開発支援し、アイリッジが提供する位置情報連動型プッシュ通知「popinfo」を導入したと発表した。同アプリは2016年12月28日にリリースされた。

ジャルカードが提供する同アプリは、JALカードショッピングマイルの確認、キャンペーン登録、住所変更・資料請求などの手続きができるJALカード専用オンラインサービス「MyJALCARD」へのアクセスやスマートフォンの位置情報を活用したJALカード特約店の検索、クーポンの取得などができる、JALカード会員向けの公式アプリとなる。

今回のバージョンアップにあたっては、ロケーションバリューの「ModuleApps(モジュールアップス)」を活用し、「ジオフェンシング」の機能を追加した。これは、JALカードアプリをインストールした人が空港付近に入ると、JALカードからキャンペーン情報や割引情報などの情報がプッシュ通知で配信されるもので、アイリッジの位置情報連動型プッシュ通知「popinfo」を導入したことにより実現したという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop