「東京オートサロン2017」Tカード発行、特別休憩室も用意(TPJ/CE)

2017年1月5日17:13

Tポイント・ジャパン(TPJ)とカルチュア・エンタテインメント(CE)は、2017年1月13日~1月15日の間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017(TOKYO AUTO SALON 2017)」(主催:東京オートサロン事務局(TASA)、東京オートサロン実行委員会)での「Tチケット」導入を記念して、2017年1月13日より「東京オートサロン2017」会場内にて、オリジナルデザインのTカードを発行すると発表した。また、Tチケット入場者とオリジナルデザインのTカード保有者限定の特別休憩室の設置も決定した。

「東京オートサロン2017」で発行をするTカードは、世界最大級のカスタムカーイベントをオマージュし、車体のパーツと「東京オートサロン2017」のイメージガールにフォーカスを当てたオリジナルデザインに仕上げたそうだ。同Tカードは、「東京オートサロン2017」の会場である幕張メッセ内に専用の申込ブースを5カ所設置し、カード発行手数料550円(税込)での受付を行う。また、来場者以外でもカード申込ができるよう、2017年3月31日までの間、インターネット上でも受け付けを行う。

なお、Tチケットでの入場者と、会場内で「東京オートサロン×Tカード」を発行した人限定で、特別休憩室を用意するという。特別休憩室内には、寝転がることができる芝生マットが敷き詰められたエリアや、休憩室前に設置される飲食ブースで購入した食べ物や飲み物を持ち込んで飲食ができる座席などが用意されるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop