ペルーのアクワイアラProcesosと提携(JCB)

2017年1月6日12:48

ジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、ペルーのProcesos Medios de Pago S.A.と、同社傘下の加盟店におけるJCBカードの取り扱いを2017年1月より開始したと発表した。

Procesosは1999年に設立されたペルーの2大アクワイアラ専業会社の1社で、国内に7万店超の加盟店を保有している。

JCBは、2003年よりペルーでの加盟店網の開拓に取り組んできた。同国は、マチュピチュ歴史保護区やナスカの地上絵など12の世界遺産を保有し、年間300万人(内日本人約6万7,000人)以上が渡航する観光国である。

今回の提携は、大手アクワイアラとの提携によりペルーにおけるさらなる加盟店網の拡大を目指すJCBと、JCB会員の売上を取り込みアクワイアリング事業の拡大を目指すProcesosの意向が一致し、実現した。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop