クレジットカードとPASMO機能を1枚にした「京王パスポートPASMOカードVISA」発行(京王電鉄/京王パスポートクラブ/三井住友カード)

2017年1月6日19:24

京王電鉄、京王パスポートクラブおよび三井住友カードは、2017年3月18日から交通系IC カード「PASMO」の機能を搭載した新しいクレジットカード「京王パスポートPASMOカードVISA」を発行すると発表した。

同カードは、これまで別々だった、クレジットカードとPASMOの機能を一枚に集約。PASMOオートチャージサービスを年1回以上利用すると、翌年度のカード年会費(239円・税別)が無料(初年度年会費無料)となる。

また、京王グループ各店舗や定期券購入の利用だけでなく、電車・バス・PASMO電子マネーの利用でも京王グループ共通ポイントが付与される「京王PAS×PASポイントサービス」に自動登録される。

さらに、PASMOオートチャージサービス機能を自動設定(初期設定では残額が2,000円以下のときに3,000円がチャージ)。また、オートチャージ利用で0.5%相当ポイント還元が受けられる。

そのほか、旅費等をクレジット決済した場合、海外旅行傷害保険が付帯される。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop