ポイント一体型クレジットカード「natoQカード」を発行(ながの東急百貨店/セディナ)

2017年1月10日19:09

ながの東急百貨店とセディナは提携し、ながの東急百貨店および北長野ショッピングセンターが運営する「ながの東急ライフ」で初めてとなる自社ポイント「natoQ(ナトック)ポイント」が貯まるポイント一体型クレジットカード「natoQ(ナトック)カード」を発行し、2017年1月19日より、申込受付を開始すると発表した。なお、ながの東急百貨店グループでの利用開始は、2月1日からとなる。

「natoQ(ナトック)カード」

同カードは、ながの東急百貨店が顧客サービスの拡充および売上拡大を目的に、新たに発行するポイント一体型クレジットカードとなる。国際ブランドはVisaを付帯しており、年会費は本人会員が初年度無料、次年度以降1,000円(税抜)、家族会員が初年度無料、次年度以降300円(税抜)となる。ただし、年間1回以上のカードショッピング利用で、次年度の年会費も無料となる。

カードの特徴として、①ながの東急百貨店グループでの買い物で、カード払いはもちろん、現金での支払いでも最大5%の「natoQポイント」が貯まる、②ブルーカードとの併用で、「natoQポイント」と「ブルカポイント」がダブルで貯まる、③カード入会時に「natoQポイント」1,000ポイントが手にできる、などがある。

さらに、2017年3月31日までに申し込んだ人には、通常入会特典1,000ポイントに加え、1,000ポイントをプレゼントするという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop