茨城県内の事業者に対して決済サービス導入で協業(コイニー/茨城県信用組合)

2017年1月16日21:50

コイニーは、スマートフォンやタブレット端末を使ったクレジットカード決済サービス「Coiney(コイニー)」を使い、茨城県信用組合と茨城県内の事業者に対し導入の支援を行う業務提携を締結したと発表した。コイニーと信用組合の業務提携は、2組合目となる。

今回の提携により、茨城県信用組合の84の支店を通じて県内にてCoineyを使った決済環境を整備し、キャッシュレス社会を推進していくという。これにより国内外の観光客から日々の買い物までクレジットカード利用者の受け入れ体制を整え、地元企業の機会損失を防止し地域経済活性化に貢献していきたいとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop