WがVisaと仲直り(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年1月18日9:00

カナダのウォルマートは2016年7月、Visaの手数料が高いとして、店舗でのVisaカード受付を停止していた。7月18日にはサンダーベイの3店舗で受付をストップし、3カ月後にはマニトバの16店舗に拡大した。

 

ウォルマートカナダのクレジットカード手数料は年間7,600万ドルを払っている。日本円にして100億円弱だ。これに異を唱えていた。

 

しかしこのほど、Visaとの合意が成立し、ふたたびVisaカードを受け付けることになったのだ。

 

Visaカードの利用者は、1月6日の金曜日からカナダのウォルマート409店舗で使えるようになった。取扱高が大きいだけに、Visaが折れた格好だ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop